患者様ごとにパーソナライズされた神経内分泌分析

10年以上にわたり医療従事者から信頼されてきた、患者様主体のプロセス

サンプルレポートの推奨

Sanescoの臨床レポートの主な特徴

    • Sanescoの相関分析は、CSM™ 臨床モデルの真髄として、患者様お1人お1人の神経内分泌系分析(総合分析/個別分析)を医療従事者に提供します。
    • この相関分析は、個別にカスタマイズされた体験をお届けするために、綿密な解釈を組み込んだ再現可能な生データ・アプローチを使用しています。この独自のアプローチが、Sanescoを他社と差別化する大きな要因となっています。
    • 各分析項目は、Sanescoのネットワークの経験豊富な医療専門家の協力を得て入念に選別されているほか、複数の専門分野による医療委員会の監督も受けています。
    • 相関的情報は、集中的リサーチ、臨床的フィードバック、臨床諮問委員会の専門知識という類いまれなコラボレーションにより生まれたものです。
    • 検査データは、アンバランスの背後にある原因、または理由がわからなければ、価値がありません。
    • Sanescoのアプローチは、医療従事者が医療業務に直接利用できる臨床情報を提供します。

患者様主体のレポートに最も関連性の高い臨床データと検査データを提供します

患者様が医療従事者に症状を訴えると、それに応えて適切なSanescoテスト採取キットが渡され、これをもとにベースラインとなる神経内分泌とホルモンレベルのデータが確立されます。尿試料と唾液試料は侵襲性のない方法で自宅で簡単に採取できるので、検査に対する患者様からの協力も得られやすくなります。

尿検査と唾液検査は、Sanescoの科学委員会が開発したCLIA承認の技術に準拠しています。患者様は送料支払済み、宛先記入済みの箱に採取した試料を入れてSanescoに送付します。患者様から報告された症状は患者様情報と共にSanescoによって記録され、NeuroLab™ に転送されて処理されます。

検査結果はSanescoに送られ、そこで複数の分野の研究者と臨床医から構成される専門チームが、患者様の症状、検査結果、100以上の自己報告形式のライフスタイル要素を考慮して、治療プロトコールを作成します。これらの要因には、服用薬とサプリメント、病歴、運動のレベルなどが含まれます。検査結果はSanescoの個別化された解釈と教育的洞察とともに医療従事者に転送されます。

Sanescoの専門チームはいつでも要望にお応えして、検査結果のさらなる解釈や有効な治療アプローチなどの面で医療従事者をサポートします。
Sanescoの機能評価プロトコールの主なメリットは頻繁にテストされています。最初のベースラインが確立された後は、患者様の栄養とホルモン反応をテストし直して、時間の経過による変化を測定することが非常に重要となります。治療開始後、患者様の検査数値のレベルが変化し始めます。テストをし直すことで、患者様の健康の回復が可能になります(期間は患者様個々の違いや症状の重度により異なりますが、3ヵ月から9カ月です)。

患者様の症状が緩和され、長期的に健康が回復したら、年1回または2回の試験を実施して、患者様の健康状態を維持し、健康上の問題が再発するのを防ぐようにします。

Baseline-pg1-copy-231x300